FC2ブログ

なめくじ長屋奇考録
http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/  presented by 劇画狼@おおかみ書房 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

カウンター



プロフィール


劇画狼@おおかみ書房

Author:劇画狼@おおかみ書房
イベント出演・寄稿の依頼などございましたら
namekuji.horrorhouse☆gmail.com (☆→@)
までよろしくお願いします。
リンクもご自由にどうぞ。


カテゴリー



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
アダルト
1233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
79位
アクセスランキングを見る>>


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【情報解禁】山口貴由原画展「『衛府の七忍』とその系譜」、8/3~8/19大阪で開催!

2018/07/19 22:00|カテゴリなしTB:0CM:0
ということで大変お待たせいたしました!
以前から言っていましたが、大阪・日本橋のおおかみ書房直営画廊、モモモグラでの山口貴由先生の原画展情報解禁です。







唯一無二の個性、初の原画展!
000_20180719214245a56.jpg
山口貴由原画展、「『衛府の七忍』とその系譜」、
2018年8月3日~8/19日開催!!




チャンピオンRED誌上で大好評連載中の『衛府の七忍』には、スターシステムとして山口先生の過去の名キャラクターやそれに関連するものが多数登場する。今回『衛府』の主要人物に対し、『覚悟のススメ』『シグルイ』『エグゾスカル零』などの過去作品から、『衛府の七忍』登場人物の系譜に連なるキャラクターの原画を並べて展示。
唯一無二の作家が何を経て今に至ったのか、合計50枚以上の圧倒的な「生の仕事」によって明らかにされる。
会場ではTシャツ・ポストカード・パスケース缶バッジなどの限定グッズや、サイン入り複製原画も販売予定。





●開催日時 2018年8月3日~2018年8月19日
●営業時間 13:00~19:00(木曜定休)
●入場料 無料
●画廊住所
 画廊モモモグラ
 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区 日本橋5丁目7-10 山田ビル405
★地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-A、1-B出口から徒歩2分 ★各線なんば駅から徒歩10分
●問い合わせ先
 メール momomogura405@gmail.com


という感じで、山口先生ならびに秋田書店さんのご協力で、すごいものを大阪に持ってくることが出来ました。
グッズなどの詳細は店舗ホームページ店舗ツイッター、もしくは劇画狼ツイッターが更新早いです。
3_20180719214128f7d.jpg
こういう滅茶苦茶なパスケースを作ったりしています。

※山口先生は会期中は単行本作業で多忙のため、サイン会やトークショーの予定はありません。時間が空いたら「自分のファンとして、ふらっと行きたいな」とは言ってくださってますが、あくまでプライベートなので、店としては山口先生がいらっしゃる日の告知などはしません。運が良ければ会えるかもです。ご了承を。




そして当然、↑でかっこよく語ったコンセプトとは全く関係なく、「主催者が好きだから」という理由だけで『蛮勇引力』の原画も展示決定!
tkr.jpg
yfu,yfu
白泉社さんありがとうございます!
そして当然!って言うなと我ながら思うけど、蛮勇は全宇宙で最もかっこいい物質の一つなので当然飾ります。グッズも作ります。


ってことでよろしくお願いします。
ここからは主催者としての「お願い」ですが、今回この原画展を企画したのは、全て山口先生の「今」に触れてもらいたいからです。グッズを売って自分が儲けたいだけなら、『覚悟』や『シグルイ』等の人気過去作品の展示やグッズをメインにするのもありだったのかも知れませんが、個人的には「『覚悟』好きだったな~ 懐かしいな~」という気持ちできた人に、「山口先生は今こんなヤバいマンガを描いているんだ、『衛府の七忍』を読んでくれ!」と言いたくてやっています。未読の方に、最新作を読むいい機会を与えられれば…と思います。












【新刊予告】 おおかみ書房第8弾 オガツカヅオ短篇集『魔法はつづく』、7/18発売!

2018/06/03 15:20|カテゴリなしTB:0CM:0
大変お待たせいたしました!

昨年末から予告していた本の情報解禁!






おおかみ書房第8弾、

1_20180603151818ab5.jpg
オガツカヅオ短篇集『魔法はつづく』、2018年7月18日発売決定!
amazon予約始まってます




2016年秋にエクストリームマンガ学園で取り上げた、血が一滴も出ない極上ホラー『よふさぎさま』から始まったこの流れ、今回もおおかみ書房として、収録作選定、収録順、巻末描き下ろし、タイトルなどなど、本としてのパッケージングに関わる部分を全面的に監修させていただきました。



収録作&収録順発表!

1、「はじめましてロビンソン」!
2_2018060315140538d.jpg


2、「かえるのうた」!
3_20180603151407130.jpg


3、「猫のような」!
5_20180603151410a12.jpg


4、「こくりまくり」!
6_20180603151411da8.jpg


5、「しあわせになりませう」!
4_20180603151408a34.jpg


6、「隣のゾン美さん」!
7_201806031514133b2.jpg


7、「千年蟻と一日おかぁさん」!
8_20180603151414cdc.jpg


8、「よふさぎさま」!
9_20180603151416a7b.jpg


9、「魔法はつづく」!
10_201806031514174f2.jpg


という我ながら完璧な9本。

全作品、圧倒的な修正を加えつつ、「猫のような」「しあわせになりませう」「魔法はつづく」の3本は全面的に加筆も行い、事実上の新生。
描き下ろし巻末マンガも「これが一番すごいやん」の出来になっており、完全な自信をもってオガツカヅオはすごいんだという準備が整いました。

自分でどこまでハードル上げても全然怖くないので一言言っておくと、選考で公開した「よふさぎさま」と「こくりまくり」は、初見でビビらせる力が強いので採用しましたが、これがオガツ先生作品の最高作ということではなく、それ以外の7本の中に、もっとすごい(と個人的に思っている)のがゴロゴロあります。

ぜひよろしくお願いします。

※6/30の『恐怖の口が目女』と併せて、よろしくお願いします。いつも言ってますが、リイド社コラボコミックスで結果を出せば、色々と進行中の他の企画が通りやすくなりますので。






【新刊予告】おおかみ書房 第7弾 崇山祟『完全版・恐怖の口が目女』、6/30発売!!

2018/04/16 21:30|カテゴリなしTB:0CM:0
ということで!




おおかみ書房としては今年は『オガツカヅオ短編集』(多分7月中旬)と白取千夏雄『全身編集者』の2冊を頑張ります! 
と言ってたんですが、策士なので「たまには予告なしで唐突に一冊やってしまうか!」と、水面下で色々殺意を高めていました。








劇画狼のエクストリームマンガ学園に突如登場して反響を得た『童貞兵器』の崇山祟がインターネットの片隅で紡いだ8章に渡る長編作品。
ホラーマンガマニアの間で傑作と評される作品をデジタルリマスター&カラーページ追加で完全版として刊行!






おおかみ書房 第7弾、
口が目cover_02
『恐怖の口が目女』、リイド社コラボで6月30日発売!!
amazon予約始まってます


こんなマンガです! というのを紹介しようと思ったけど、性格が悪いので
初っ端の第一章と!
クライマックス直前の第7章だけが試し読みできるようになっております! 
何がどうなってこんなハードな展開になった!!








そして今回も当然、おおかみ書房×リイドカフェコミックスの「余計なところに力を入れる」作り込みで、

キャプチャ
なんと作中に2色カラーを多用! 4色カラーページも充実!
巻末には崇山祟×天久聖一の対談と、おまけマンガもあり!


おおかみ書房とリイドカフェに遊ばせてくれる限り、「面白いのになぜ紙の本にならないんだろう」は世界から一つづつ消えていきます。
ってことで出たらよろしくお願いします。


追加情報はこのブログとツイッターで。





……あとついでに言っておくと、先日ぶち上げた『山口貴由「超」初期作品復刻計画』の続行についても、この本の売り上げは大きく関係します。
俺の名前で出た本でリイド社に利益を出して、「おおかみ書房にもっと遊ばせろ」という声を引き出してください。



というのは置いといて、普通に誰が読んでも面白いマンガを「作り込んだ」ので、皆さんよろしくお願いします。






おおかみ書房、山口貴由「超」初期作品復刻計画、始動! 4/14にデビュー作『NO TOUCH』無料公開開始!

2018/04/08 21:12|カテゴリなしTB:0CM:3
ということで!

大変お待たせいたしました!
昨年11月頃から水面下でひそかに進めていた動き、情報解禁!




『衛府の七忍』が最高に面白すぎる山口貴由先生の、『サイバー桃太郎』以前の劇画村塾時代の貴重すぎる「超」初期作品、WEB復刻決定!
リイドカフェ・エクストリームマンガ学園にて、
4/14にデビュー作『NO TOUCH』、
4/28にその後編『NO TOUCH2 -そして次の朝を待つ-』公開!

yamaguchi02 - コピー
山口貴由のルーツに迫る、「山口貴由×劇画狼」インタビューも併せて収録! 付加価値がすごい! 


NO TOUCH - 『COMIC劇画村塾』(1986年)
LORDLESS FENCERS - 『COMIC劇画村塾』(1986年 - 1987年)
陀羅尼クン - 『COMIC劇画村塾』(1987年)、原作:小池一夫
THE SMASHERS - 『COMIC劇画村塾』(1987年)
バーミン - 『COMIC劇画村塾』(1987年)
そして次の朝を待つ - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
高校生 異種格闘技戦 - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
吉田事件 - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
螺旋状の秘密 - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
(↑ウィキペディアより)
って感じで、これら、おおかみ書房がやれるところまでやっていいことになりました。


ここまでの道のりが、笑えるくらいハードだったので軽く経緯を書いておきます。
「山口先生の初期作品、本当に誰も読んだことがないのでは。そういやリイド社でも単行本出してたよな」、と思ってリイド社に連絡先を教えてもらったのが昨年9月。
作品を読んで「行ける」という確証が得られるまでは、それ以上リイド社の力を借りる訳にもいかないので、とりあえず「リイド社外部編集」としてではなく、おおかみ書房単独で行動。
企画の意図を説明して11月に初めてお会いし、なんやかんやうまくいって(みんなが聞きたいところは省略)原稿をお預かりしたが、
写植の糊が劣化して封筒の中でバラバラになっており、元々書いてあった鉛筆書きのセリフも完全に消えていて内容確認すらままならない。

そういうとき、どうするか知っているか。


俺は知っている。
1_201804082100518bd.jpg
2_201804082100534d2.jpg
こうすればいいということを。

あ
封筒の中に散らばった写植を「糊の跡が同じところを探してペーパーセメントで貼り直す、という無限の作業。
い
写植の下の鉛筆書きのネームも解読不可なので、同じ形の写植を探して貼り直す以外に「作品を読む方法がない」デジタル介入の余地なしの理不尽、最高に楽しい!



しかも場所によっては
aaa_20180408210718ab9.jpg
こんなことになってるので作業時間を予測するのも完全不可能!

お
コレとか悪意ありすぎやろ。


そんなこんなで計300ページ超、3ヶ月以上かかってしまいました。
写植直してからじゃないと始まらないので、この時点ではまだ「エクストリームマンガ学園の仕事」ではない。

うするに、ここまで完全無給。

でも、やるんだよ。ガロの人の弟子でよかった。




おお
みたいな話がありましたが皆さんは単純に楽しく読んでやってください。山口先生のデビュー作。絵柄もみんなが知ってる過去作品ともさらに全然違い、面白いと思います。俺の集中力が切れたところは結構写植が斜めになっていますが、そこは愛嬌、ということで。
※紙の単行本になる予定は現時点で全くありません。皆さんの応援次第です。

あと、これは「第一報」。来月以降、追加情報色々出していきますよ。
情報公開はこのブログとツイッターで。




【おおかみ書房からのお知らせ】 ガロ副編集長・白取千夏雄氏一周忌と今後の出版予定

2018/03/19 22:15|カテゴリなしTB:0CM:0
ご無沙汰してます。近況報告です。
とりあえず相変わらず、リイド社でマンガ紹介の連載をしつつ、1月末から大阪で画廊の運営を初めて人気が出たりしております。


さて、編集の師匠・白取千夏雄氏が亡くなって1年経ちました。
そのお知らせの記事で「元ガロ副編集長・白取千夏雄の半世紀(白取さんの目から見た90年代~00年代サブカルマンガ史&青林堂ガロ崩壊の真相)の本を出す」と言っていたのですが、ようやく本文が完成したので、あとは最終チェックと装丁デザインなどを残すくらいとなりました。



ということで、本来まだ「告知」出来る状況ではないんだけど、1年間遊んでいたと思われるのもアレなので現時点での情報をある程度解禁。




慢性白血病、自己破産、最愛の妻の急逝、まさかの悪性皮膚癌発症、繰り返す転移、度重なる手術。
外科・放射線・抗癌剤とあらゆる治療を受け、とうとう左の眼球も失うという凄まじい病苦と数々の困難の中、それでも生涯一編集者として「生きた理由」とは……
伝説の雑誌「ガロ」元副編集長が語り下ろした、半生記・半世紀。


白取千夏雄『全身編集者』 2018年7月頃発売予定。

第1章 「ガロ」との出会い
第2章 「ガロ」編集長
第3章 「ガロ」編集部へ
第4章 「ガロ」編集道
第5章 「ガロ」とバブル
第6章 「ガロ」長井会長・山中社長体制へ
第7章 「デジタルガロ」の真実
第8章 「ガロ」休刊の真相
第9章 「ガロ」クーデター事件後の苦難
第10章 白血病と余命宣告
第11章 やまだ紫との別れ
第12章 命が消える前に
第13章 「ガロ」編集魂
最終章 「ガロ」副編集長
あとがき・解説 山中潤(元青林堂社長・ガロ編集長)
カバーイラスト・挿絵 古屋兎丸

編集 劇画狼
(その他、編集協力者さんたちは現時点で名前出していいか聞いてないのでまた後日。ご協力ありがとうございます)

内容的には、「2016年春~夏にかけて総合マンガ誌キッチュ編集部とおおかみ書房が合同で録音したインタビューを元に著者・白取氏が大幅に加筆。そして著者の死後、不足部分をおおかみ書房が白取特急ブログ・過去のホームページデータを元に再構成したもの」といった感じになります。

いつも通り、販売はおおかみ書房通販サイトでの通販メイン。委託書店はまた追ってお知らせします。



一年前は気を張って「俺が何かを受け継ぐ」的な気持ちも少なからずありましたが、最近はもうゴールも見えてフワッとしているので、これはいい本になってしまいます。
今日のところはそんな感じで。また本が出たら買いまくってください。



白取流二代目・劇画狼






カレンダー


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Twitter


リンク



最近のコメント



最新記事



検索フォーム



QRコード


QR


 |  このマンガがひどい! | 漫画ローレンス | 漫画ローレンスR35・45 | 漫画ローレンスSP | 漫画ダイナマイト | 漫画プラザ | 熟女ものがたり | 人妻熟女ざかり | 実録三十路妻専科 | 実録四十路妻専科 | 実録五十路妻専科 | 本当にあったみだらな話 | その他エロ劇画 | 昔のエロ劇画 | エロ劇画(コンビニ本) | 実話系雑誌・コンビニ本 | レディコミ | ホラーM | アサヒ芸能 | TENGU | 三条友美 | 人妻人形・アイ | 人妻人形・アイ キャラクター大百科 | 美和剛 | 成田アキラ | 中川ホメオパシー | 桜壱バーゲン | サガノヘルマー | 六波羅芳一 | お願いサプリマン | ミナミの帝王の背景が怖いで~ | 肉刃牙星矢 | 平松伸二 | ゴッドサイダーサーガ | けものみち | ふくしま政美 | ビッグ錠 | テラフォーマーズ | 五大湖フルバースト | 蹴撃手マモル | バイオレンス特急 | 漫ぷくブロガーむさ氏 | その他漫画ネタ | 雑記 | イベント情報 | ロマンポルシェ。 | 親父越え | トランスフォーマー | カテゴリなし | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. なめくじ長屋奇考録
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
結納