FC2ブログ

なめくじ長屋奇考録
http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/  presented by 劇画狼@おおかみ書房 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

カウンター



プロフィール


劇画狼@おおかみ書房

Author:劇画狼@おおかみ書房
イベント出演・寄稿の依頼などございましたら
namekuji.horrorhouse☆gmail.com (☆→@)
までよろしくお願いします。
リンクもご自由にどうぞ。


カテゴリー



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
アダルト
971位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
59位
アクセスランキングを見る>>


彼をネタにしたり笑ったりするやつには渾身の力をこめて『人を傷つける為の100の言葉』を叩き付けたい。

2008/09/25 23:50|雑記TB:0CM:2
そりゃもう今週の克巳の頑張りには拍手を送りたい訳で。
やっぱりグラ刃牙28巻が面白すぎるのは、花山だけじゃなくて克巳にも魅力があるからなんだなあと。
これをネタにしたり笑ったりするやつには渾身の力をこめて『人を傷つける為の100の言葉』を叩き付けたい。
しかし有吉はえげつないなあ。

あと星矢。ようやくラダマンティス登場。前エピソードでエルシドが神様3人に楽勝しているので、今更サソリと水瓶で3巨頭と相打ちしてポセイドンと揉めても凄みが伝わらんぞ。
まあただしかし今の手代木クオリティにはいらん世話か。
本戦が始まる前にトロルの冥闘士が出てきて、名乗る間もなくデジェルに瞬殺されるという奇跡的な展開があれば…ないか。みんな見たいと思うけどなあ。
無名 #-|2008/09/30(火) 08:28 [ 編集 ]
ポセイドン憑依…おお有り得る!!
では水瓶はそっちを命懸けで説得でOKとして、蠍はラダマンティスだけか。
正直、瞬殺展開でラダマンを噛ませにしてでも蠍の株を上げる価値はあると思う。で、パンドラを天井から吊して拷問。

克己は「魔法が解けた」からもう真マッハを使える事はないんでしょうかね。
肘から先は独歩の右腕を移植して復活してもいいよ。何だかんだで紅葉が手術しに出て来ると楽しい法則(俺だけ)。
ブロッケンくん #-|2008/09/30(火) 03:00 [ 編集 ]
ラストの腕の前のページの克己の顔と人事すぎる台詞に、後悔の一文字すら感じられ無いのが格好良すぎるかと。
「あの衝撃波が恐竜の尻尾並かそれ以上か」と聞かれたら疑問に残るけど、多分克己も解ってると思うし…

「水瓶座の友人がポセイドンに憑依されるんじゃ?」と思ってるから完璧に死んだとは思ってないんですが、どうか?
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/tb.php/863-e4c448aa

カレンダー


11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter


リンク



最近のコメント



最新記事



検索フォーム



QRコード


QR


 |  このマンガがひどい! | 漫画ローレンス | 漫画ローレンスR35・45 | 漫画ローレンスSP | 漫画ダイナマイト | 漫画プラザ | 熟女ものがたり | 人妻熟女ざかり | 実録三十路妻専科 | 実録四十路妻専科 | 実録五十路妻専科 | 本当にあったみだらな話 | その他エロ劇画 | 昔のエロ劇画 | エロ劇画(コンビニ本) | 実話系雑誌・コンビニ本 | レディコミ | ホラーM | アサヒ芸能 | TENGU | 三条友美 | 人妻人形・アイ | 人妻人形・アイ キャラクター大百科 | 美和剛 | 成田アキラ | 中川ホメオパシー | 桜壱バーゲン | サガノヘルマー | 六波羅芳一 | お願いサプリマン | ミナミの帝王の背景が怖いで~ | 肉刃牙星矢 | 平松伸二 | ゴッドサイダーサーガ | けものみち | ふくしま政美 | ビッグ錠 | テラフォーマーズ | 五大湖フルバースト | 蹴撃手マモル | バイオレンス特急 | 漫ぷくブロガーむさ氏 | その他漫画ネタ | 雑記 | イベント情報 | ロマンポルシェ。 | 親父越え | トランスフォーマー | カテゴリなし | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. なめくじ長屋奇考録
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
結納