FC2ブログ

なめくじ長屋奇考録
http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/  presented by 劇画狼@おおかみ書房 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

カウンター



プロフィール


劇画狼@おおかみ書房

Author:劇画狼@おおかみ書房
イベント出演・寄稿の依頼などございましたら
namekuji.horrorhouse☆gmail.com (☆→@)
までよろしくお願いします。
リンクもご自由にどうぞ。


カテゴリー



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
アダルト
1187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
70位
アクセスランキングを見る>>


雑記。今週のチャンピオンと「弱虫ペダル」に一言。じゃあ何故「コスよめ」票を入れなかったのかといわれると・・・

2009/01/15 01:54|雑記TB:0CM:8
雑記。
今週のチャンピオンと「弱虫ペダル」に一言。

バキ外伝「スカーフェイス」が連載再開。
花山自身は半年ほど前にピクル相手にトリケラトプスパワーを見せ付けたりしていたので、「RED連載中に死にかけた事は無かった事になる」のかと思っていたけれど見事にそのまま「続きから」。
何よりも、スーパードクター紅葉が「バカンスを中止してまで手術したのが報われた」ことが嬉しい。

「範馬刃牙」本編、ピクルVSジャック。
もともとコイツ等最初ッからチュッチュチュッチュやってお互い好き同士なんだから、「ちょっと強めに耳を噛む」くらい、別に「そういうプレイ」というだけのことじゃないか。

「手代木星矢」。
べヒーモスのバイオレートは女か。やりやがる。
今週の一件で、「ガルーダフラップ」という技は「敵そのものを投げるより、敵に向かって石か何かを投げる方が効率がいい」という事が判明。「格闘技における投げ」と「球技における投げ」を同一視するとは手代木め・・・なんという発想。もしくは相当の運動音痴か?
まあでもアイアコスの気持ちは分かる。ようは「手裏犬番長」と同じ発想か。
このご時勢冥界も当然不景気だろう。コストダウンとマテハンの改善が管理職の腕の見せ所だ。
結論として俺は、ウチの会社の資材課長と同じくらいアイアコスを尊敬する。

「風が如く」。
個人的には「不良漫画よりファンタジーの人」だと思っているので、フルアヘッドココ以上に順調な滑り出しをしている(ように見える)コレには純粋に期待せずにいられない。
あまり深い伏線なんかは考えずに「いろんな歴史偉人が出ては死ぬ」お祭り漫画になればいいのに。

ということで本題(というほどではないけど)、「弱虫ペダル」。
基本的に僕はジャンプ・サンデー・マガジンの3誌に対しては「気になる2~3作に目を通すだけ」で、よほど絵に惹かれたりしないかぎり新連載も無視していることが多いんだけれども、チャンピオンだけは別格というかなんと言うか一種の「育ての親」的な尊敬をしているので、絵が苦手だろうが何だろうがとにかく全作品に目を通すようにしている。

「弱虫ペダル」に関しても、「絵は好きじゃないけどハッタリの利かせ方が上手いなあ」と連載開始時からかなり楽しんで読ませてもらっている。
大袈裟すぎて酷いんだけれどもギリギリ嘘じゃないし、「読者の大部分が未経験者」というジャンルを描く時点で「無理が通れば道理が引っ込む」スタイルを貫くのはさすが作者の力量であり、さすが少年チャンピオンというところだなあ(初期のアイシールド21なんかも意外にこの割り切り感覚が見事)と。

上記の「無理が通れば道理が引っ込む」という部分は、自分がマンガを読む(というより「見る」)時に一番重要視している部分だし、そういう意味でこの作品が「コスよめ09」や(いや、票入れてないけど)、「このマンガが~」本誌で高評価を得たのはすごく嬉しい。

じゃあ何故票を入れなかったの?
と言われると・・・、「タイトルおかしいじゃん」という点。

この作品の主人公って、「全く弱虫じゃない」んよなあ。
自分の世界で「異常に前向き」に生きてきたので「オタク時代の自分が嫌い」だった訳じゃないし、「後ろ向きな失敗を精神的な成長で乗り越える描写」もないし。
「楽しい楽しい」言いながら才能開花していってるだけっちゅうか。

だから、「オタク=日陰者」的な世間一般のイメージだけでタイトルに「弱虫」なんて言葉は使わずに、「シャカリキ」のテルがシャカリキだったように「そのまま」のタイトルをつければよかったんだ。

ようするに、「弱虫ペダル」ではなく、「天才メガネ」。

ほら、面白そうじゃないか。タイトルだけ聞いたら絶対ロードレース漫画だなんて思わないし。

しかしまあメインキャラが「真面目で気弱な敬語キャラ」の主人公に、「孤高のライバル」と「関西弁のにぎやかし」という3人の相性は抜群。
一歩・宮田・千堂、君たちの功績は偉大だよ。

キャプテン赤木、ライバル流川、と思えば「一番声がでかくてうるさい奴」の髪の色が真っ赤なのは・・・うん、関係ないな。

ロンドンオリンピックまであと1289日。
本日のおしっこの色 濃。

カレンダー


12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Twitter


リンク



最近のコメント



最新記事



検索フォーム



QRコード


QR


 |  このマンガがひどい! | 漫画ローレンス | 漫画ローレンスR35・45 | 漫画ローレンスSP | 漫画ダイナマイト | 漫画プラザ | 熟女ものがたり | 人妻熟女ざかり | 実録三十路妻専科 | 実録四十路妻専科 | 実録五十路妻専科 | 本当にあったみだらな話 | その他エロ劇画 | 昔のエロ劇画 | エロ劇画(コンビニ本) | 実話系雑誌・コンビニ本 | レディコミ | ホラーM | アサヒ芸能 | TENGU | 三条友美 | 人妻人形・アイ | 人妻人形・アイ キャラクター大百科 | 美和剛 | 成田アキラ | 中川ホメオパシー | 桜壱バーゲン | サガノヘルマー | 六波羅芳一 | お願いサプリマン | ミナミの帝王の背景が怖いで~ | 肉刃牙星矢 | 平松伸二 | ゴッドサイダーサーガ | けものみち | ふくしま政美 | ビッグ錠 | テラフォーマーズ | 五大湖フルバースト | 蹴撃手マモル | バイオレンス特急 | 漫ぷくブロガーむさ氏 | その他漫画ネタ | 雑記 | イベント情報 | ロマンポルシェ。 | 親父越え | トランスフォーマー | カテゴリなし | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. なめくじ長屋奇考録
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
結納