FC2ブログ

なめくじ長屋奇考録
http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/  presented by 劇画狼@おおかみ書房 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

カウンター



プロフィール


劇画狼@おおかみ書房

Author:劇画狼@おおかみ書房
イベント出演・寄稿の依頼などございましたら
namekuji.horrorhouse☆gmail.com (☆→@)
までよろしくお願いします。
リンクもご自由にどうぞ。


カテゴリー



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
アダルト
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
81位
アクセスランキングを見る>>


「漫ぷくブロガーむさ氏」21話前編! いよいよ作品の裏テーマであるガム漫画としての本領発揮!

2012/03/25 13:16|漫ぷくブロガーむさ氏TB:0CM:0
はい、この続きです。

001_20120327231809.jpg
漫ぷくブロガーむさ氏21話、半年ぶりに現代に戻ってきたの巻!!


ということで、現代編に戻った=モグラ人間が描きたいという展開なのはバレバレなのですが、
002_20120327231809.jpg
まあ色々あった過去の記憶が蘇ったり蘇らなかったりしてちょっとだけパニックになっているむさ氏ですが、基本疾風が裏切って追放されたときは再生カプセルの中で眠っていたので全然把握していませんし、どんどん顔面の半分が欠損していたのが治っているのはやっぱり素材が餅だからです。


つうかそもそも、
003_20120327231809.jpg
なぜ、泥濘のなまはげは23年前の研究施設に一人残っていたのか?そのへんが気になる闇霧ときりタンであったのだが、そのへんの理由はもう半分くらいは分かっている感じですね。


一応そのへんの説明のためになのか何なのか、
004_20120327231809.jpg
泥濘のなまはげが3人の前に姿を表したDE!

そしてその手にもっているのは、
004ー
ゲエエーッ! それは先程モグラ人間がむさ氏からもぎ取っていったバイザー!(ゆでたまご)


ということで、泥濘はこの施設に残って何をしていたのかと申しますと、当然彼なりの書評特化型人造人間の研究をしておったのです。



泥濘「体組織の大部分をもち米で代用した零ちゃんの強化人間は画期的だったよ…
005_20120327231807.jpg
でも結局成功したのはそこの634号だけだろ? 


僕はとっくに量産に成功したよ。体組織練成にもち米ではなくガムを使用した僕の書評特化型人造人間…

006_20120328004642.jpg
それがモグラ人間だ!!!!


さあ、いよいよ作品の裏テーマであるガム漫画としての本領発揮か!?
このまま3人はどうなってしまうのかちょっとだけ気になりながら後編へ続く。

カレンダー


02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Twitter


リンク



最近のコメント



最新記事



検索フォーム



QRコード


QR


 |  このマンガがひどい! | 漫画ローレンス | 漫画ローレンスR35・45 | 漫画ローレンスSP | 漫画ダイナマイト | 漫画プラザ | 熟女ものがたり | 人妻熟女ざかり | 実録三十路妻専科 | 実録四十路妻専科 | 実録五十路妻専科 | 本当にあったみだらな話 | その他エロ劇画 | 昔のエロ劇画 | エロ劇画(コンビニ本) | 実話系雑誌・コンビニ本 | レディコミ | ホラーM | アサヒ芸能 | TENGU | 三条友美 | 人妻人形・アイ | 人妻人形・アイ キャラクター大百科 | 美和剛 | 成田アキラ | 中川ホメオパシー | 桜壱バーゲン | サガノヘルマー | 六波羅芳一 | お願いサプリマン | ミナミの帝王の背景が怖いで~ | 肉刃牙星矢 | 平松伸二 | ゴッドサイダーサーガ | けものみち | ふくしま政美 | ビッグ錠 | テラフォーマーズ | 五大湖フルバースト | 蹴撃手マモル | バイオレンス特急 | 漫ぷくブロガーむさ氏 | その他漫画ネタ | 雑記 | イベント情報 | ロマンポルシェ。 | 親父越え | トランスフォーマー | カテゴリなし | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. なめくじ長屋奇考録
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
結納