FC2ブログ

なめくじ長屋奇考録
http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/  presented by 劇画狼@おおかみ書房 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

カウンター



プロフィール


劇画狼@おおかみ書房

Author:劇画狼@おおかみ書房
イベント出演・寄稿の依頼などございましたら
namekuji.horrorhouse☆gmail.com (☆→@)
までよろしくお願いします。
リンクもご自由にどうぞ。


カテゴリー



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
アダルト
1164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
82位
アクセスランキングを見る>>


まあこうして連日クソ番長共を量産している僕ですが、 まず根本的に何をふまえて楽しんでるのか? そして本日の番長。

2008/10/26 00:50|その他漫画ネタTB:0CM:2
まあこうして連日クソ番長共を量産している僕ですが、
まず根本的に、金剛番長スキな人って、筋肉番長をふまえて楽しんでるのかどうか?
画像 130
たまに「男塾みたい」とかいってる感想を聞くけど、いやいや、これ筋肉番長ですやんという。

主人公がドーピングする以外、ほとんどやってる事一緒やからなあ。

登場人物も、
画像 131
画像 132
画像 133
エレキ番長、アパッチ番長・・・。
ディーバ番長は全然ちがうな。

まあコレも一体続きいつ出るのかと引っ張っときながらもう15年。続きは読めんのやろなあ。


前の記事のコメントに、「合体番長はどうか」と言う意見をいただいたが、よく考えたらコレも筋肉番長におったな。
画像 135
画像 136
画像 137
「三身一体番長」。
そういえば当時コイツ等の「変型玩具的に正しい変型合体ギミック」には軽く感動した記憶がある。この記事を書くまで存在自体を忘れていたけれども。

ってことで、「本日の僕が考えた番長」のコーナーだっちゃよ~。
今日は1枚だけ。
画像 138
「ミスターパーフェクト」「フォータイムスチャンピオン」等の異名を持つ猛者ダヨ。

送るかどうかは保留中。
つた #-|2008/10/29(水) 07:58 [ 編集 ]
結局、ステレオタイプのメタルってのは聖飢魔Ⅱタイプを描かんとあかんっちゅうことか。
ブロッケンくん #-|2008/10/28(火) 19:49 [ 編集 ]
なんで、みんな「電気=パンク」なんやろう…しかも、この人の恰好は「パンク」と言うより「単髪のメタルファン及びメタルくずれ」って雰囲気やし。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://namekujinagaya.blog31.fc2.com/tb.php/894-dcaaa49a

カレンダー


07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Twitter


リンク



最近のコメント



最新記事



検索フォーム



QRコード


QR


 |  このマンガがひどい! | 漫画ローレンス | 漫画ローレンスR35・45 | 漫画ローレンスSP | 漫画ダイナマイト | 漫画プラザ | 熟女ものがたり | 人妻熟女ざかり | 実録三十路妻専科 | 実録四十路妻専科 | 実録五十路妻専科 | 本当にあったみだらな話 | その他エロ劇画 | 昔のエロ劇画 | エロ劇画(コンビニ本) | 実話系雑誌・コンビニ本 | レディコミ | ホラーM | アサヒ芸能 | TENGU | 三条友美 | 人妻人形・アイ | 人妻人形・アイ キャラクター大百科 | 美和剛 | 成田アキラ | 中川ホメオパシー | 桜壱バーゲン | サガノヘルマー | 六波羅芳一 | お願いサプリマン | ミナミの帝王の背景が怖いで~ | 肉刃牙星矢 | 平松伸二 | ゴッドサイダーサーガ | けものみち | ふくしま政美 | ビッグ錠 | テラフォーマーズ | 五大湖フルバースト | 蹴撃手マモル | バイオレンス特急 | 漫ぷくブロガーむさ氏 | その他漫画ネタ | 雑記 | イベント情報 | ロマンポルシェ。 | 親父越え | トランスフォーマー | カテゴリなし | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. なめくじ長屋奇考録
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
結納